SEO研究会

SEO研究会/SEO対策/リンク8
SEO研究会
 TOP               ■  ■  ■  ■  ■  ■MAIL   
 
■ リンク・1
 

 ≫ ビジネス関連

 ≫ SEO検索関連
 ≫ HP製作関連
 ≫ デザイン関連
 ≫ HP素材関連
 

 
■ リンク2
 

 ≫ 医療関連

 ≫ 地域情報

 ≫ 趣味関連

 ≫ スポーツ関連

 ≫ グルメ関連
 

 
■ リンク3
 

 ≫ 不動産関連
 

 ≫求人情報

 ≫ 薬局関連
 ≫

 ≫  

 

  

Chat&Messenger チャットもメッセンジャーも!!
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

 .

SEO対策(検索エンジン最適化)初めに

このサイトを運営しようとしたきっかけは、タイトルのとおり、無料のSEO対策(検索エンジン最適化)の研究の為です。検索エンジンでどこまで順位が上がるかをこのサイトを使って無料でYSTとGoogleのSEO対策の実験することにしました。

上 位表示研究会は大阪にある、ちんけな研究所ですが、YSTとGoogleのSEO対策いわゆる検索エンジン最適化を、4年ほど前より行い、希望の方の順位 を今まで上げてきましたが、検索エンジンのアルゴリズムへの対応をすばやくするには、お客さまのホームページで上位表示を試すことは出来ませんので、どう しても自分でホームページを持つ必要がありました。そこで、このサイトの運営を考えYSTとGoogleのSEO対策の研究をすることにしました。

 

SEO対策には静的URL?動的URL?

 

動的URLとは、プログラムが吐き出すページのURLにプログラムファイル名に「?」「=」「&」等が含まれているものです。ショッピングカートやブログ等によく使われています。

ただし、動的URLは検索エンジンにクロールされにくくSEO対策には不利だといわれています。

その理由としてはいろいろと推測がありますが、大阪の上位表示研究会では、動的URLでは、同じURLでもアクセスするたびにコンテンツの違うものが表示される場合があったりする、その場合検索エンジンは、どれが本当のコンテンツが判断しにくく敬遠したがる。

また、それとは逆に違うURLでも非常によく似たコンテンツや同じコンテンツが表示されることがある。その場合はコンテンツの重複としてペナルティを受ける可能性があると考えています。

検索エンジンも日々、進化していますので 昔に比べると動的URLもクロールし、インデックスしてくれるようになってきています。しかし、まだまだ動的URL静的URLに比べ不利というのは変わりません。どちらかを選択できるのでしたら、静的URLを選択しましょう。

それでは、ショッピングカートシステムや当ブログでもお世話になっている、WordPress等のサイトで、動的URLを静的URLにするにはどうすればいいのでしょうか?

WordPressには、パーマリンクの設定をするだけで簡単に静的URLにすることが出来ます。ショッピングカーとシステムの場合もWordPressのようにほぼ自動的に出来るというわけではありませんが、WordPressと同じようなシステムで静的URLに変更できます。そのシステムとはmod_rewriteです。

mod_rewriteはApacheのモジュールでApacheの設定でmod_rewriteが使えるようになっていないとだめですが、レンタルサーバ屋さんによっては、デフォルトで使えるようになっているところが多いでしょう。

                                                                   SEO研究会                seo